夫(旦那)の浮気調査の方法

夫の浮気を調べようと思った人はかなり多いはずです。
世の中の奥さんで、自分の夫の浮気を疑ったことの無い人はいないと言えるほど。
探偵事務所に浮気調査を依頼される人も、昔から男性よりも女性が多いのが通例です。

ただ、最近は自分の夫が浮気をしていても、それにまったく気が付かない女性も増えてきました。

これは共働きが多くなり、夫婦とも生活がバラバラになっていることで浮気がバレにくくなったこと。
さらに離婚率が増加した結果、浮気がバレそうになったら、そのまま離婚に至る夫も増えているからです。

しかし、浮気は決して見抜けないわけではありません。
浮気をする人間は、必ず普段の生活に変化が現れます。

普段の生活から浮気の兆候を見つけ出し、その証拠をしっかりと掴んでください。

浮気すると変わる夫の行動

浮気をしている夫には大きな行動の変化が現れます。

一昔前は、男性は浮気をするのは当たり前と考えている人も多く、隠そうともしない夫は大量にいました。
しかし、最近はそのような風潮も消え、浮気についてバレると様々なトラブルが発生。
よって、浮気について隠すため、あらゆる手段を用いるようになりました。

ただし、隠そうと思えば思うほど、人の行動が自然さからは遠のいていきます。
次に上げるポイントを踏まえて夫の普段行動をチェックすれば、浮気特有の不自然さを見抜くことができるでしょう。

携帯電話をいつも肌身離さず持ち歩くようになった

携帯電話は浮気をする上の必須アイテムです。
その中には、浮気相手と連絡を取った様々な証拠が隠されています。

浮気をする人間が最も警戒するのが、携帯電話の中身をみられること。
だからこそ、一瞬たりとも携帯電話を自分のそばから離そうとしなくなります。

特に、お風呂場にまで携帯電話を持ち込んでいる場合は、浮気の可能性がかなり高いとみて良いでしょう。

SNSを頻繁に使うようになった

SNSは今や浮気相手との出会いの場にもなっています。
インターネット上で異性と出会い、そこから浮気関係に発展するケースは決して珍しくはありません。

また、SNS上でかつての恋人と再開してしまい、それが原因で浮気がはじまるなんてことも。
以前まではSNSを使っていなかった人物が、いきなりSNSを頻繁に使いはじめ、通知などを気にするようになったら、そこには異性の存在が隠されているかもしれません。

残業の日が急に増えた

浮気の口実に残業を使うのは、浮気夫の昔ながらの手口です。

しかし、いくら古い方法とはいえ、かなり効果的なことも事実です。
仕事上の残業は、妻にすれば確認のしようがありません。
もしかしたら本当に残業をしているかもしれませんし、事実、本物の残業と嘘と残業を織り交ぜているので、真相を確かめるのは相当難しいです。

ただし、繁忙期でもないのにいきなり残業が増えたり、週末付近で残業が増えたりしているようなら疑う余地はあります。

出張へ行く回数が急に増えた

浮気相手とのデートのため出張と嘘をつく浮気夫は沢山います。
浮気相手とのデートは、できるだけ人目の付かない場所で気兼ねなく行いたいもの。

時間的余裕がない夜間よりも、日中から車で観光地などのデートスポットを巡りたいという人がとても多いのです。
そのため、出張と偽って浮気相手と会うのが浮気夫のいつもの手口。

出張が土日に重なっていたり、普段は出張などないような仕事なのに、毎週出張にでかけるようになったりしたら、浮気相手とのデートを楽しんでいる証拠かもしれません。

頻繁に別室でメールや電話をするようになった

浮気相手との連絡は誰にも見られたくないもの。
特に、妻には絶対に見られたくはありません。

そんな警戒心の高い浮気夫は、浮気相手とのやり取りは絶対に貴方の前では行わず、自室やトイレの中で行うはずです。

休日の外出が多くなった

休日に浮気相手とデートをするために、自分の趣味や友人からの誘いを口実に使う人も増えています。
特に夫がよく用いるのが、ゴルフや釣り、登山といったアウトドア系の趣味です。

基本的に、女性よりも男性のほうが多趣味でありアウトドア系の趣向が強い人が多いです。
普段からこの手の趣味を持っている人は、休日に一人で出かけることも多く、浮気相手とのデートの口実にはうってつけ。
しかも、浮気相手も同じ趣味を持っているケースも多いので気を付けたいところです。

妻に対して興味を示さなくなった

浮気をしている男性は、基本的には妻のことが視界には入っていません。
夢中なのは浮気相手や別の異性なので、以前はもっていたはずの妻への興味もとっくに薄れています。

特に、浮気相手に夢中になりすぎている男性はその傾向が高いです。

話をしても上の空のことが多かったり、普段は掛けてくれた優しい言葉もなくなったり、貴方への興味が薄れていると感じたら、浮気相手の存在を確かめたほうが良いでしょう。

服装や髪形をやたら気にしはじめた

普段は服装にも髪型にも無頓着だった夫が、急にファッションを気にしはじめたとしたら、浮気相手の存在を気にしたほうが良いでしょう。
浮気相手に夢中になっている男性の中には、相手からの好感を得ようとするものです。

中には、奥さんのためにファッションに気を使っているのだと嘘をつき、妻を喜ばせている浮気夫もいます。
ただ、残念ながらそんな気の利いた夫はそういません。

ファッションの急な変化には注意しておいたほうが良いでしょう。

習い事やサークル活動に行き始めた

急に習い事やサークル活動をはじめた場合、浮気相手とのデートの口実に使っている可能性があります。

また、習い事やサークル活動の先で浮気相手と出会うというケースも良くあることです。
男性は浮気相手に対して、自分と同じ趣味を持っている方が好意を抱きやすくなります。

共通の趣味で意気投合し、そのまま浮気関係に発展した女性が隠れているかもしれません。

浮気をすると変わる夫の言動・会話

浮気をしている夫には、言葉の使い方や会話にも変化があらわれます。

浮気中の男性の心境は、いくら普通に見えても常に激しい感情の波に襲われています。
実生活の中で、次のような変化が現れたら、浮気の兆候だと思って良いでしょう。

どこかよそよそしくなった

浮気中の夫は、妻に対しての接し方がわからなくなり、どこかよそよそしい態度をとりはじめます。

これは浮気による罪悪感や、妻への興味関心が薄れたことなどを隠そうとするため。
浮気の証拠を隠すことに長けた男性は多いですが、精神面の変化を隠すことが上手い人はそうはいません。

会話がぎこちなくなったり、あえて貴方の反応に大きく反応してみたり、普段とはまったく別人のような言葉使いが目立ったら、浮気のサインかもしれません。

急にやさしくなった

浮気をしている男性の中には、浮気中にのみ妻に優しくなる人も少なくありません。
というのも、浮気をしている男性の中には罪悪感を覚える人も少なくなく、結果、妻に対して罪滅ぼしをしようと、優しい態度に出る人もいるのです。

夫の中には「浮気をしているから妻に優しくできる」なんていうタイプも多いほどで、それくらい普段から妻に対してやさしい態度が取れない人が多いのでしょう。

言い訳が増えた

浮気をしている夫は、何かにつけて言い訳をする人が増えます。
ちょっとしたミスでも、素直に謝ることができないのは、奥さんに対する嫌悪感がつのっているから。

最近の夫の浮気の傾向として、性的な欲求不満さよりも、妻に対する性格の不一致などが原因となる人が多いのも特徴です。
奥さんから嫌いになった結果浮気をしている夫は、そのせいでさらに奥さんの嫌な部分が目立ち、素直な態度が取れなくなっています。

ねちねちと口撃するようになった

奥さんにたいして嫌味をいったり、傷付けたりするような発言が目立ちはじめたら、すでに浮気相手との新たな生活を目指している証拠かもしれません。

ここまでくると、すでに浮気とはいえず本気です。

昔とは違い、夫の浮気がただの遊びで済むようなことは多くはありません。
浮気相手に夢中になっていれば、自然と離婚を考え、嫌いな妻のことをさらに嫌いになりはじめてしまいます。

会話をする際に目を合わせなくなった

会話をする最中に目を合わせなくなるのは、浮気について気が付かれたくないからです。

男性の場合は、嘘を見抜かれないようにする場合、目をそらすような行動が目立ちます。
これは目の動きなどで嘘がバレないようにするためです。

不必要によくしゃべるようになった

浮気をしている男性は、特に意味もなく上機嫌によくしゃべるようにもなります。
これは、脳内に恋愛ホルモンが分泌され、いわゆる「ハイ」な状態になっているから。

この傾向は、恋愛体質の男性ほど多いのが特徴。
恋愛に夢中にならない肉食系の男性よりも、女性らしさのある草食系の男性によく見られます。

脳内がお花畑状態になっている夫は、その原因が何かは気が付いていても、上機嫌になることを止められません。普段は無口なのが、急に笑顔が増えてやたらと喋るようになったら要注意です。

女性が知っている情報に詳しくなった

浮気相手と一緒にいると、いやでも女性について詳しくなるものです。
奥さんと一緒に居る場合、とくに女性らしい話題などに興味もありませんが、浮気相手との話題では女性らしい話も多く聞いているので、その手の内容に詳しくなっています。

また、浮気相手との関係を良好に保つためには、女性に関する知識も豊富でなくてはなりません。

夫の言動の変化をメモに残す

自分の夫が浮気をしているか確かめるなら、その言動をメモに残してみましょう。
実生活で「おかしいな?」と思ったことがあっても、それは時間たつとすぐに忘れてしまいます。

また、不思議なことに、人間は恐怖心から逃れるために、無意識に見てみぬふりをしたり、記憶を消してしまうことすらあります。
夫の浮気について向き合うなら、やはり自分の記憶にたよらず、データを残すのが賢明な選択といるでしょう。

浮気相手と接触している日時がわかる

おかしな言動が現れた日をデータ化していれば、浮気相手と会っている日時を特定しやすくなります。

夫の奇妙な言動は、基本的には浮気相手のせいで引き起こされています。
そのため、浮気相手と会っていない日よりも、会った直後や、その直前のほうが言動に不審な点が出やすくなります。

また、残業や出張、休日出勤があった日もデータ化しておけば、浮気相手と会っている日時や、嘘をついた日も調べやすくなるのです。

自分で浮気調査してみる

夫の言動から浮気の線が濃厚になったら、まずは自分で簡単な調査を行ってみましょう。
浮気調査といっても、難しいことはありません。
車の中や、バック、時には携帯電話の中など、身近にある場所やアイテムを調べ、浮気の証拠を探してください。

特に怪しいのが携帯電話の中ですが、場合によっては携帯電話のロックがわからず、中身を調べられないことも多いでしょう。

また、スマートフォンの中身を調べるのはプライバシーの侵害にもあたりますし、アプリを不正な方法で覗き見ることは、不正アクセス禁止法違反にも該当するの注意が必要です。

探偵に浮気調査を相談する

自分で浮気調査を行っても、証拠がなかなか出てこないかもしれません。
その場合は、探偵事務所に浮気調査を相談してみましょう。

探偵事務所は浮気調査のプロであり、その成功率は90%を超えている事務所が大半。
浮気の証拠を掴む上で、これ以上頼れる存在はいません。

また、提出してくれる報告書は裁判での使用を前提に作られている優れもの。
いざという時に離婚訴訟や慰謝料関連のトラブルにも強く、慰謝料の請求額も上がりやすい傾向にあります。

探偵事務所への相談は常に無料です。
見積もりをもらうこともできれば、予算の相談も可能。ただ話を聞いてもらいたいという相談にも対応しているので、まずは一人で悩まず、探偵事務所に相談してみましょう。

パートナーの行動が怪しいと思ったら 原一探偵事務所へ

原一探偵事務所